家事代行のマエストロサービス > マエストロのこだわり > マエストロの安心

マエストロの安心

信用という土台の上に成り立つサービスであるということ

私たちのお仕事は、お客様のお宅へスタッフが一人で伺い、場合によっては不在時に作業をするというものです。スタッフの悪意や不注意が、お客様にとって重大な不利益につながる可能性は決して否定できません。
マエストロでは安心してサービスをご利用頂けるよう、スタッフを採用する際には何よりも「信用」を重視し、採用後も信用を維持するための管理に努めています。

信用の担保

お客様のプライベートな空間に上がって作業をするという業務の性格上、弊社では「信用」を最も大切な要素と位置づけ、信用を担保するための施策を取り入れています。

1. 厳格な採用基準の設定

スタッフの採用時には、家事の能力に関する点だけでなく、家族構成や前職の評判など信用を保証するための属性(信用属性)を確認しています。

【信用属性とは】
  • 家族構成
  • 過去の職務経歴
  • 前職での評判
  • 持家区分
  • 借金の有無
  • 身元保証人の有無 など

2. 秘密保持契約の締結

スタッフの採用時には、顧客情報の重要性を説明した上で、必ず機密保持契約を結び、信用管理に対する意識向上を喚起します。

3. 研修の実施

採用後は、実際に情報管理がもので起きた問題を例にとり、具体的にどのような点を注意しなければならないかを教育します。

マエストロのサービススタッフへ

鍵の取り扱いについて

お客様ご不在時にサービスを行い、お住まいのマンションフロントなどで鍵の預かりに対応していない場合、原則として鍵はスタッフが保管します。マエストロでは、お客様に安心してご利用いただけるよう、3つのルールを定めています。

(1)お客様より鍵お預かりの際は、製造番号を記載した「合鍵預り証」を発行し、またご返却の際にも返却確認のサインをいただいた上でのご返却を行っています。

(2)鍵の紛失を防ぐために、スタッフには鍵専用ポーチを支給しています。内部にカラビナがついており、リングで固定、そしてこのポーチはスタッフに支給している鞄にチェーンで接続し、絶対に外さないルールを定めています。

(3)抜き打ち巡回の際に、上記ルールを守っていないスタッフについては、減給などの処罰を行っています。

鍵の取り扱いについて

鍵の取り扱いについて

貸し金庫

お客様ご不在時にサービスを行う場合、貴重品は鍵のかかる机や、金庫などに保管するようお願いしています。

そのような鍵のかかる設備がない場合は、弊社にて簡易金庫の貸し出し・販売も行っております。是非ご相談ください。

貸し金庫

紛失・破損時の補償

万が一、サービス提供時に紛失や破損などが発生した場合は、保険金額の上限まで無条件で補償をさせていただきます。(上限1,000万円)

Pマーク取得

社内の情報管理体制の確保を担保するために、Pマークの取得を予定しております。


PAGE TOP