マエストロスタッフブログ

花々
2019年3月 6日 11:57 | トラックバック(0)

ここ数年、家のなかにいろいろな種類のお花や植物を飾っています。
 
以前は、香りも大好きな百合や季節によって芍薬やデンファレなど、
お気に入りのものを繰り返し飾っていました。
歳を重ねて趣向が変わってきたというのもありますが、
今は、生産者の方やお花屋さんのおかげで、いつもの定番のものも、
ずいぶん色々な種類が栽培されて手軽に入手できるようになりましたし、
野草や実のついた枝ものなども、
昔だったなら、お花屋さんではあまり見かけられなかったものが
あちらこちらのお店に揃えられているように思います。
 
特別な日でない時は、購入するものを決めずに、
お花屋さんに行ってから、その時にピン!ときたものを頂くようにしています。
それが楽しみになっています。
めずらしい色合いだったり、品種名が素敵だったり、産地や栽培された方の紹介などもされていたり。
 
先日、ポリクロームというチューリップの原種といわれているお花を購入しました。
球根つきのものです。
原種系のものは、交配種のものに比べると控えめといいましょうか、
色も形もシンプルなものが多いように思いますが、可憐で魅力的です。
今は、水栽培していますが、地植えできたらしてみたいと考えています。
 
食材もですが、お花なども、季節を感じることができるので、
できるだけその時期のものを飾るようにしています。
好みのものを選ぶことにはなるのですが、気に入ったものがみつかると、
飾り方を工夫してみたり、自然と大切にしようという心持ちになります。
 
花瓶のお水をかえた時に、一瞬、香りが立ったり、ふとした時に香ってきたり、
それから、飾っているものが視界に入った時に、
その咲き姿や枝ぶりが美しかったり、かわいらしかったり、ちょっと感動します。
 
今、関東地方では、河津ざくらや梅が見頃を迎えていて、
お祭りなども催されているようですね。
 
これからの季節、屋外でも次々といろいろな花が咲いてきて、
草木も元気になってくるのでたいへん楽しみですが、
時には、お部屋の中にお花を飾ることもおすすめします!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.maestroservice.co.jp/cms/mt-tb.cgi/777

PAGE TOP