マエストロスタッフブログ

断捨離
2018年9月17日 11:54 | トラックバック(0)

先日、帰省をしました。
以前より実家が綺麗になっていたため、母親に訪ねたところ、断捨離を行ったそうです。
ただ、父親の大事にしていた物も捨ててしまったらしく、喧嘩になってしまったそうです。
実家の物を整理することは私も賛成ですが、他の人が大事にしている物を勝手に捨ててしまってはいけませんね。

さて、断捨離とは・・
「もったいない」という固定概念に凝り固まってしまった心を、
ヨガの行法である断行(たんぎょう)・捨行(しゃぎょう)・離行(りぎょう)を応用し、
断:入ってくるいらない物を断つ
捨:家にずっとあるいらない物を捨てる
離:物への執着から離れる
(ウィキベディアより)

確かに膨大な物に囲まれていると、物を探したり、使い道を考えたりし、雑念が多くなってしまいます。
捨てる決断をすることは、なかなか難しいですが、勿体ないと思いつつも処分してしまうと、その後、買い物に行ったときに、買ってもすぐ使わずそのまま放置しておくぐらいなら、買わずにおこうという気持ちが不思議と芽生えてきました。
本当に必要な物なのか、じっくり考えてから買い物をするようになります。

捨てる勇気は必要ですが、1度、自分自身で捨てる決断すると、どんどん断捨離が進んでいきますので、一度お試しください!


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.maestroservice.co.jp/cms/mt-tb.cgi/773

PAGE TOP