マエストロサービス社長ブログ 愛とぞうきんと私 -家事代行サービス会社社長が綴る愛と冒険の日々-

正しい家事代行会社の選び方~様々な会社達編~①ミニメイドサービス
2011年4月25日 19:13 | トラックバック(0)

さて、前回のエントリで微妙な業者が増えた、という内容の記事を書きましたが、逆に私が6年間仕事をしてきた中で、ここは問題ないでしょうという会社を紹介していきます。中には知り合いもいますが、別にリベートを受け取っているわけではないのでご安心ください。

ミニメイドサービス
家事代行専業会社のまさに老舗ともいえるミニメイド。業界でここをロールモデルにしていない会社は、最早モグリであるいっても過言ではありません。直営/FC両方やっているようですが、とくに直営の品質は非常に高いことは間違いありません。しかし、唯一のネックは値段の高さ・・・。一部のFCでは、やはり若干品質が落ちる場合もあるようですが、比較的こじんまりと商圏をせまくとって事業を営まれているFCオーナーさんが多いようで、あまりにもひどいサービスが自分の首を絞めることをしっかりと認識しているようです。

弊社のサービススタッフさんで、元ミニメイドにいましたというスタッフの方を採用したことがありますが、極めてまともな方が多く、いまだに活躍して頂いています。尚、彼らが前職を離れられた理由は引っ越しなど、やむを得ない事情によるものが殆どであり、後ろ向きな者はありません。

ちなみに、最近よく、「収納コーディネート検定持っています」と言って応募してくるスタッフさんがいらっしゃいますが、この「収納コーディネート検定」とは、こちらの会社が実質的に運営している団体であるところのNPO法人ハウスキーピング協会が実施している民間検定です。これの資格は所定の講座(座学講義)を受講することで得られるものなので、この資格を持っている=整理・収納のプロである、というわけではないようです。もともと、非常にセンスに左右される仕事でもありますが・・。


カテゴリ: 家事屋のお仕事


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.maestroservice.co.jp/cms/mt-tb.cgi/747

PAGE TOP